優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

変化?

早朝の4時なんじゃが、もう起きておる。今日は出張なんじゃがこんなに早く起きる必要はない。じゃが頭の中でロールプレーニングを行い今日の商談準備をしておるんじゃ。わしもスィッチが入るのが遅いので今からモチベーションを高めていくんじゃ。

 

昨日久しぶりに実家に戻った。上へ行くためにエレベーターに向かった。先に小学4年生位の女の子が待っておった。わしの顔を見ながら、こんにちはと挨拶をしてきた。わしはチョット驚きすぐさま、こんにちはと小声でこんにちはと言った。

自分自身不思議な感じじゃった。今までの自分だったら完璧無視してしまっただろう。

エレベーターに乗ると女の子が何階ですか?と訪ねてきたので4階ですと答えた。女の子は4階のボタンを押してくれた。

4階まで向かう間いつもよりエレベーターが遅く感じる。ドアが開きわしは女の子にありがとうと言ったらニコニコしながらさようならと答えてくれた。わしが言ったありがとうの言葉が嬉しかったみたいじゃった。

歩きながら思った、今までの自分ではない感じがするんじゃが、大人として当たり前のことをしたんじゃが今までの自分では今の数秒の会話は存在していなかっただろう。何故ならわしは小さな子供の扱いがいまいち苦手?というより避けてきた気がする。

優心塾で少年剣道を見守っているうちに自分自身が少しずつ子供の目線に合わせ行動ができるようになり性格が丸くなってきたと思うようになった。(体型は丸くなっておるんじゃが)

女の子の笑顔で自分の中にあるモアモアした感じがなんかスッキリした。

道場に行き子供達と接することで大人も成長させられるし我を見つめ直すこともできると思う。

御父母の方々も忙しいでしょうが少しでも多く道場に足を運んで体感してもらいたい。(๑≧౪≦)てへぺろ

塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場