優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

平常心?

いやー昨日はすごい雨でしたね?川越線不通になっておりましたぞい。昨日は塾長から子供達の指導方法などのお話を聞くことができました。

いやいや素晴らしいかったです。ただ怒ったり、ビンタしたりしてたんじゃなかったんですね?怒るタイミングちゅうやつがあるちゅう事を教えられました。まぁあっしみたいな人格ですと怒りたくなったら怒っちゃえワンツスリーワンツースリーウッーなんて感じになちゃいます。

意味不明でしょうが、分かる人は分かったと思います。(๑≧౪≦)てへぺろ

 

まぁよく剣道用語に使われておる平常心ちゅうのが大切なんでしょうか?

先週の日曜特訓では先生が平常心の練習らしき事をしておったんで今日はその様子を紹介しちゃいましょう。

 

 

※左 正俊先生。 右 大二郎先生。

 

正俊>大二郎先生平常心の顔ちゅうのはこんなふうに渋くしてればええんですかいのう?

 

大二郎>おまえにゃーまだはえーんじゃ。わしでさえようやくマスターしたんじゃ。

 

IMG_4006.jpg

 

 よう見ておけよ。これが平常心顔じゃ。昇段審査で重要ポイントじゃぞ。

IMG_4007.jpg

 

 じゃぁこんなんはどうでっしゃろ?

われーそうゆう目は三白眼ちゅうじゃ。犯罪者の目じゃぞ、優心は少年剣道教えてんじゃ笑かすな。

IMG_4008.jpg

 

 どうでしゃろこんなんは?

IMG_4009.jpg

 

 これでちょいと頭の角度をかえると、♫〜いたこの いたろ〜う♫と橋幸夫になりますが?

IMG_4014.jpg

塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場