優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

伝承。夏合宿パート23。

優心塾の今年は朗報ラッシュざんす。あっしもいつも良い話ばかりが続き後援会会長の満期を迎えられることが最高なんじゃが?

先日も中嶋 宏幸先生が6段昇格しちゃいおました。おめでとうございます。(*^_^*)

あっしの特技の一つで他人の喜びが同化できるちゅう能力があるざんす。

6段昇格の話を聞いた瞬間、何故か自分自身が身震いしちゃい、やったぞとうとう6段をとったぞい。ここまでの道のりはたまらなく苦しかったぞい。わしが地道な稽古をしてきた結果じゃとちょいと涙がでてきおった。中嶋先生ありがとう、同じ気持ちになれましたのでもうあっしは

6段を目指そうなんて気持ちございませんのでハイ。

あっしが中嶋先生に初めてお会いした時の感想ちゅうかイメージなんじゃがまじに石川五右衛門の子孫かとおもちょりました。

あっしだけでしょうか思っておるんは?

しかし似てる。<m(__)m>

 

N179-025(01).jpg

 

話しは合宿に戻りますが、まだまだ先生ネタはありますんで・・・・・先生方ネタありがとうざんす。

今回の先生は正俊先生じゃ。正俊の俊ってトシちゃんとおなじじゃ。だから何?って言われてもただそんだけじゃが青春時代を思い出すんじゃ。

正俊先生が入門した年は入門生が豊富な年じゃった。が正俊先生はリタイヤ1号になるちゅう他の先生方は思ちょっとたんじゃが、予想に反して最後まで生き残った逸材じゃ。

まあ優心の厳しい稽古を続けてきたちゅうんはよほど変わっておられるか変態かじゃな。(笑)

しかし塾長の教えを守り、子供たちの指導に積極的に参加してくれてほんとうにありがたや、ありがたやじゃ。

先日もちょいと書いたんじゃが先生にサメの名前がついてるんじゃが先日のホワイトシャーク=厚先生ではなく修先生でした。

厚先生は麦芽シャークだそうです。修先生って誰と聞きたくなる方もおるでしょうが、後日大特集を組みますのでそれまで楽しみにしていてください。

では正俊先生はなんっうサメかって?サメではありません。子供達の話によるとスパイダーマンみたいな先生ちゅう噂があるんじゃ。掛稽古では張り巡らせた糸に生徒がひっかかろうもんなら、もう逃げることはできんのじゃ。何分経ったって終わる気配を全く感じられん。

わしは思ったぞい。剣道もいづれはメジャーなスポーツになり剣ワンなんちゅうテレビ特番が誕生し30分3本勝負になるかもしれない事をうすうす感じてるんじゃな正俊先生やるね~

 

 

そうそういいでっせ~その打ちすんばらしい。

 

IMG_3468.jpg

 

 

次の方どーぞ。はい打ってごらん。

 

IMG_3478.jpg

 

 

ダースベイダー登場テーマが流れ出す。チャーチャーチャ、チャーチャチャー♬~♬~♪

ま~さ~と~し~ええんかわれ~そんなあまちょろい指導していてオゥ!

 

IMG_3490.jpg

 

オーッマイ ガーっ(汗)

はい。只今から本番に入りたいと思います。

オリャーおりゃー声ださんかい。たのむから声だしてーな。

 

IMG_3479.jpg

 

若いころの秋野太作さんに似ていませんか?俺たちの旅を検索してみてちょ。

塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場