優心塾川井道場 公式ブログ│埼玉県剣道場・武道を通じてたくましく優しい子を育てる優心塾川井道場

川井流。合宿パート12。

私も、早いもので川井剣道に接して早3年。長かったような、早かったような、寿命が短くなったようなではなく、監禁されたような、洗脳されたような・・・・違いますね。魅力に取りつかれたがたぶん正しい言葉だと思います。

御弟子さん達も剣道の考え方や子供たちの接し方などで魅力があるので長年稽古を一緒に続けられてるのかと思います。

素振りにしても美しくみえるちゅうのが剣道の道であり、日本の文化、伝統なのかとも思うようになった。

若い内は誰かの剣道を観てカッコイイの感情でまねをし形を崩し、剣道を遠回りしちゃう人も試合会場等でよく見かけます。

私の娘も前の道場で一生懸命稽古をしていなく、変な癖がつかないまま優心塾に来れたのが救いでした。

優心塾に娘が入門する前に別の道場の先生と酒を飲む機会があり会うと剣道の話しかしない、スーパー剣道おたく先生がよく話をしてくれました。変な癖を付けると、直すまでに何年も掛かってしまう。娘さんに剣道を続けさせるならちゃんとしてる道場に行かせないとだめだと、二人の先生が言われ、じゃーどこか教えてくださいと頼んだら、二人の先生が目を合わせ、う~んと考え優心塾ってところがあるんだが・・・・?

私はそこの道場紹介してくださいとお願いしたら、まぁちょっとまて、俺から電話したらややっこしくなるからと答えた。

知り合いじゃないんですか?と尋ねたら、知り合いは知り合いなんだけど・・・・

歯切れの悪い回答だったが優心塾の門下生経由で話を通して頂いた。その後、塾長にその先生の話をしたら、にったっと意味深な笑みを浮かべた。

後日その先生にお礼の電話をしたらよかった、よかったと喜んでくれた。

これから先、子供達が川井流剣道を伝承でき剣道を長く続けてくれたらいいなと私は思う。

 生意気発言かもしれませんが3年間の感想です。<(_ _)>

IMG_3457.jpg

 

 

IMG_3460.jpg

 

IMG_3463.jpg

 

IMG_3464.jpg

塾生募集 入塾・体験コースに関するお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

最新のお知らせ

剣道人は、木守の精神を合わせ持つ優しい人間であって欲しいと願っています。

»詳しく読む

友好道場